【ブログ】サーバー、ドメインとは?最初に契約が必要な理由

ブログで使用するサーバー、ドメインとは何?ということを初心者に分かりやすく解説していきます。
ワードプレスなどでブログを始める時に契約が必要な理由なども一緒に紹介していきます。
サーバーはレンタルサーバーの説明になります。

レンタルサーバーとドメインの役割

レンタルサーバーとドメインの詳しい説明は後にしていきますが、とにかく最初に覚えてほしいのはサーバーとドメインはどちらも必要ということです。

サーバーがあり、サーバーにドメインを設置することでサイトを建てることができます。
よく説明に使われる絵がこちらです↓

サーバー(土地)を借りドメイン(住所)を設定してサイト、ブログ(家)が完成していきます。
いつもセットで利用されているんだということを覚えておきましょう。

レンタルサーバーとは?

サイトやブログの土台となる「サーバー」をレンタルする(借りる)ことができるサービスです。

 

自分でサーバーを設置する場合は、セキリティや設定、メンテンスなどの専門知識を必要としますがレンタルサーバーではこれらの作業を一括して運営会社が行ってくれます。

サーバーの仕組み

サーバーはブログ、サイトなどのデータを管理・配信してくれるものです。

ブラウザから情報を見る際に様々なサイトを見ますが、全てサーバーを介して見ていることになります。
普段は意識をしていないかもしれませんが、基本的にサーバーを通してサイトを見ています。

レンタルサーバーでできること

レンタルサーバーで出来ることは主に

  • ブログ・ホームページ作成
  • メールアドレスの作成、運営
  • サーバー上でアプリ、ソフト開発

などになります。

ドメインとは

ドメインはインターネットの住所のようなもので閲覧したいwebサイトやメールを送るために必要です。

このサイトでいうと「https://hedgehog115.com」のhedgehog115.comがドメインです。
ドメインはドメイン販売サイトで購入することができ、自分の付けたい名前のドメインを作成できます。
しかし使用されている名前は使用できないので注意です。

ドメインの種類

ドメインには「.com」「.ne.jp」「.net」のようなドメイン名があります。

このドメインの種類分けは意味がありますが、基本的に気にしなくてもOKです。
専門的なことを知りたいという人は自主勉してください。
本来の意味を気にせずに使用しているサイトは多いです。

自由に名前を作成して後から.comのような部分を選択してドメインを作成できます。

↓こちらは全世界共通のドメインです。

  • .com…商用
  • .info…情報提供
  • .net…ネットワーク
  • .biz…商用
  • .org…非営利団体
  • .blog…ブログ

日本の地域や国を表しているドメインです。

  • .jp
  • .co.jp
  • .ne.jp

独自ドメインと共有ドメインとは

ドメインは大きく2つあり

  • 独自ドメイン
  • 共有ドメイン

があります。

独自ドメインは、自分1人で所有しているドメインになります。
他の人が持っていなければ、作成、所持できます。

共有ドメインは、はてなブログやFC2ブログのようなドメインを共有して使用していることをいいます。
大きなドメインをみんなで共有しているので、独自ドメインとして持ってはいません。

サブドメインとは

サブドメインは共有ドメインと少し似ていますが、違います。
それぞれのドメインを親として子供のようにドメインを増やしていくことをいいます。

https://hedgehog115.comが親ドメインとして
https://matome.hedgehog115.comが子供ドメイン(サブドメイン)となります。

独自ドメイン契約をせずに親ドメインだけでドメインを増やせるというメリットがあります。