ワードプレスサイトを作成した際に最初に行う設定

ワードプレスサイトを作成した際に最初に行っておく設定を紹介します。
初期設定を間違っておくと後々記事が増えてから整理するのも大変なので最初に設定しておきましょう。
各テーマごとの設定はテーマのマニュアルなどを参考にして行ってください。
今回は必要最低限の設定を行っていきます。

ワードプレスの左下にある↓こちらの設定を行っていきます。

ユーザー

ユーザー設定では、プラグインのEdit Author Slugを入れてから設定を行います。

ユーザーのプロフィールから中間あたりにあるニックネームを探します。
そこにユーザー名(ワードプレスにログインする名前)とは別の名前を入力します。
入力しが完了したらブログ上の表示を先程の名前に設定します。

最後に一番下の更新を押すのをお忘れなく。

設定

各設定をしていきます。

一般

一般ではWordPressアドレスとサイトアドレスがSSL化しているか確認します。
まずサーバーでSSL化しているのが前提です。
httpになっているとsを自分で書き足してください。

サイトのタイトルやキャッチフレーズをここで設定できますので決まっている人は設定しましょう。
管理メールアドレスには、サイトで何かあった場合の通知が届くアドレスになります。

投稿設定

ここではpinの設定を行います。
pin設定はインデックス促進に役立ちます。
pinサイトについては検索すると多く出てきますので、取捨選択して入力してください。
分からない人は変更しなくてもOKです。

表示設定

ホームページの設定は自分の作成したオリジナルのTOPページにしたいのか最新投稿ページにしたいのかを設定できます。

1ページに表示する最大記事数では最新投稿ページに表示する投稿数を設定します。自分のテーマに合わせた数を設定します。
2コマの場合は偶数、3コマの場合は3の倍数の記事数を選択します。

RSS、フィードを触らなくてOKです。

検索エンジンでの表示にチェックが入っていないことを確認します。
チェックが入っていると検索結果にサイトが表示されないので実質死んでいるサイトになってしまいます。

ディスカッション

新しい投稿に対し他のブログ~
コメントの投稿者の名前と~
のチェックを外します。

コメントの手動承認を必須にする
にチェックを入れます。

メディア

メディアは設定の必要はありませんが、もし記事を作成する中で画像サイズが気になるなら設定を行ってください。

パーマリンク設定

パーマリンクは記事のURLの後ろにつく英数字になります。
途中で変更すると内部リンクが全て狂うので最初にどれで行くのか決めておいたほうがいいです。
特に気にしないのであれば数字ベースでOKです。

固定ページの作成

固定ページも設定しましょう。

お問い合わせページ

お問い合わせページはテーマによってはテーマにオリジナルのものがあります。
無い場合は、Contact Form 7というプラグインで導入してください。

プライバシーポリシー

こちらもテーマによってはオリジナルのものがある場合もあります。
無い場合は、検索するとソース(元)がありますので自分のサイトのURLに置き換えたりしてください。

プロフィール欄

サイドバーか固定ページでプロフィールを作成しておきます。
どんな人が書いているのか分かりやすく要約でもいいので書いておきましょう。