NO IMAGE

【ブログ】Googleアドセンスとは?収益の仕組みと稼ぎ方、禁止事項は?

ブログで収益を発生させるための一つGoogleAdSenseについて紹介します。
GoogleAdSenseとは、収益するには、禁止事項など初心者にもわかりやすく解説していきます。

GoogleAdSenseとは

Googleが運営するクリック報酬型広告で自分が運営しているサイトにAdSenseのタグと呼ばれるものを貼り付けるだけで、サイトを訪問したユーザーに広告が自動で表示されます。
その広告をクリックしてもらうだけで報酬を受け取れる仕組みなっています。
広告のクリック単価はジャンルなどによって異なりますが1クリック30円から90円ほどになっています。

またAdSenseには始める際に審査があり禁止事項もあるのでしっかりとした準備が必要になります。

審査を受けて合格するのが初心者ブロガーの第一関門になっています。

AdSenseの収益発生の仕組み

AdSenseをサイトに貼ると訪問者が広告をクリックすることで私達サイト運営者にお金が入ってきます。
AdSenseは広告主がGoogleに広告費を支払い、Googleが広告をサイト運営者に提供し、サイト運営者は広告をサイトに表示させることで訪問者に広告主のサイトに飛んでもらう仕組みになっています。

Googleが仲介になり私達のサイトに広告を貼るという形です。
訪問者は広告主のサイトに行きますが、私達はGoogleからお金をもらいます。
直接、サイト運営者が広告主からお金をもらわないということがみそです。

AdSenseのメリット

AdSenseのメリットは、

  • 訪問者の属性で勝手に広告が変わる
  • クリック型としては最高峰
  • 広告入れ替える手間がない
  • Googleが自動的に広告配置をしてくれる

などになります。
何もしなくてもGoogleのシステムで広告を配置してユーザーの属性(趣味)に合わせて広告が変わります。

広告単価としても他に類を見ない価格となっています。

AdSenseの禁止事項

AdSenseには禁止事項があります。

  • アドセンスポリシー違反
  • 広告を故意にクリック、仲間のクリックは禁止
  • アクセスの質、トラフィックエクスチェンジなど
  • 広告配置(見えない広告)
  • 違法なコンテンツ、知的財産権の侵害
  • 絶滅危惧種の販売
  • 危険または抽象的なコンテンツ
  • 不正行為を助長する商品やサービス
  • 不適切な表示に関するコンテンツ
  • 悪意な静的描写を含むコンテンツ、自動や性的虐待や小児性愛関連
  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けテーマ

などなどです。アドセンスは、CMと同じで家族で見ても問題ないサイトであることが必要です。
普通にサイトを作成していれば問題ありません。