Edit Author Slugのインストールと設定!ユーザー名変更プラグイン

WordPressプラグインのEdit Author Slugのインストール方法と設定方法を紹介していきます。
Edit Author Slugはユーザー名変更プラグインになり、コメントを返信する際の名前などを変更することができます。

Edit Author Slugを入れる意味

WordPressでブログを使用しているとコメントが来た際に返信するとWordPressにログインするときに使用するアカウント名になっています。
なので、WordPressを知っている人は簡単にログインページに行ってアカウント名を入力しパスワードを繰り返し入力でログインしようとすることができます。

Edit Author Slugはユーザー名を変更するプラグインで、WordPressログイン時とは違うユーザー名をコメント欄に使用できます。
ログイン時のユーザー名が他の人に見られたくない名前(本名や恥ずかしい名前)の場合にも便利です。

Edit Author Slugのインストール方法

WordPressの管理画面で左メニューのプラグインから新規追加をクリックします。

そこから右上にある検索バーでEdit Author Slugと検索します。

出てきたら右上に今すぐインストールという文字があるのでクリックし、有効化中になり有効になるまで少し待機します。
有効になり白くなっていればOKです。

Edit Author Slugの設定方法

WordPressのコメント欄で使用するユーザー名の変更を行っていきます。

最初にWordPress管理画面の左にあるユーザーからプロフィールをクリックします。

画面を少しスクロールしたところにあるニックネームとブログ上の表示を変更します。

初期設定では、WordPressでログインする名前になっているのでコメント欄で返信するときに使用する名前に設定しましょう。

その後、下にスクロールしていくとEdit Author Slugという欄があります。
初期設定では、一番上に青い丸がありますが、二番目にある先程自分で設定したユーザー名に青い丸をクリックして移動させます(無い場合は、一度一番下にあるプロフィールを更新をクリック)

最後に一番下まで行き、プロフィールを更新を押すと完了です。

何かコメントを自分で書いてOKだったら消しておきましょう。