SiteGuard WP Pluginのインストールと設定方法!WordPressログインのセキリティアップ

WordPressのログイン画面、管理画面のセキリティアップができるSiteGuard WP Pluginのインストールから設定方法を紹介します。
SiteGuard WP Pluginは悪意のある第三者からの攻撃からあなたのサイトを守るのに役立ちます。

SiteGuard WP Pluginのインストール方法

WordPressの管理画面で左メニューのプラグインから新規追加をクリックします。

そこから右上にある検索バーでSiteGuard WP Pluginと検索します。

出てきたら右上に今すぐインストールという文字があるのでクリックし、有効化中になり有効になるまで少し待機します。
有効になり白くなっていればOKです。

SiteGuard WP Pluginの設定

SiteGuard WP Pluginの有効化が完了すると自動的にページが移行します。

すると上部に新しいログインページURLという名前の文章が表示されます。
そこをクリックすると新しい自分のログインページに飛ぶことができます。
(WordPressのダッシュボードをブックマークしている人はOKですが、WordPressのログイン画面をブックマークしている人はURLが変わっているので注意です)

新しいログインページにいくと画像認証が追加されています。
表示されている日本語(ひらがな)を入力すればログインできます。

ログインすると左メニューにSiteGuard WP Pluginが追加されています。

特に設定することもなく、初期設定のままでOKです。
以上で完了になります。

SiteGuard WP Pluginではログイン履歴も確認できますので、自分以外のログインがあれば簡単に発見できます。

SiteGuard WP PluginのログインURLを忘れた場合

SiteGuard WP Pluginで変更したログインURLを忘れた場合です。
大体のサーバーで同じ感じの探し方ができます。

エックスサーバー

サーバーパネルの.htaccess編集>対象のサイト.htaccess編集>.htaccessの中からログインURLを探します。

https://◯◯◯◯.com/login_xxxxx

みたいなのがありますので頑張って探してください。

ロリポップ

ユーザーの管理・設定>ロリポップFTP>サイトのフォルダ>.htaccessからログインURLを探します。

https://◯◯◯◯.com/login_xxxxx

みたいなのがありますので頑張って探してください。