WordPress画像圧縮プラグインEWWW Image Optimizerのインストールと設定方法まとめ

WordPressで画像圧縮プラグインEWWW Image Optimizerのインストール方法から設定までをまとめています。
サーバー容量を軽くするために画像容量を圧縮することが簡単にできます。

EWWW Image Optimizerのインストール

WordPressの管理画面で左メニューのプラグインから新規追加をクリックします。

そこから右上にある検索バーでEWWW Image Optimizerと検索します。

出てきたら右上に今すぐインストールという文字があるのでクリックし、有効化をクリックして有効化中になり有効になるまで少し待機します。
有効になり白くなっていればOKです。

EWWW Image Optimizerの設定

有効化が完了したら左メニューにある設定からEWWW Image Optimizerをクリックします。

基本設定が開きますので、
EXIFやコメント、カラープロファイル…
にチェックを入れてあるのを確認します。

また、次世代画像形式にも対応しているのでサーバーAPIが分かる人には一番下のWebP変換をチェック入れて設定するのをおすすめします。
基本的にSEOをとても意識している人以外は次世代画像形式は使用することがないので無視でOKです。

設定が完了したら変更を保存をクリックします。

画像を圧縮するには、左メニューのメディアから一括最適化をクリックします。

最初に右にある再最適化を強制にチェックを入れてから最適化されていない画像をスキャンして最適化を行います。

すべての画像圧縮、最適化が完了するまで画面を移動しないようにしてください。
完了という文字が出ればOKです。