WordPressプラグインRinkerのインストールから設定方法まとめ

WordPressで商品を簡単に紹介できるプラグインRinkerのインストールから設定方法を紹介します。
非常に簡単にAmazon、楽天、Yahooの商品コードを作成することができます。

Rinkerとは?何が出来るの?

RinkerではAmazon、楽天、Yahooのショッピングコードをキレイに簡単に設置できるプラグインです。
無料で配布され多くの人に利用されています。
例として↓Amazonと楽天のみですが

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥41,900(2021/09/24 04:58:18時点 Amazon調べ-詳細)

このような感じでキレイなレイアウトで様々なカスタマイズも可能です。

Rinkerのインストール

Rinkerはオープンなプラグインではなく手動で導入(インストール)しないといけないプラグインになります。
最初に公式サイトからRinkerのデータをダウンロードしましょう。

サイトの少し下にダウンロードボタンがあるのでクリックします。

pixivに登録が必要なのでアカウントが無い方は作成しましょう。
ログインが完了すればダウンロードできます。

ダウンロードが完了したらWordPressの管理画面に移動します。

左メニューのプラグインから新規追加をクリックします。
その後、プラグインのインストールをクリックしてファイルを選択をクリックします。
そこから先程、ダウンロードしたyyi-rinkerのファイルを解凍せずに.zipのまま選択してください。

 

.zipのままファイルを選択したら今すぐインストールをクリックします。

インストール中となりインストールが完了すればプラグインを有効化をクリックすれば完了です。

Rinkerの各種設定方法

Rinkerの設定画面は設定からRinker設定をクリックします。

Rinkerには2種類の設定があります。
Amazonと楽天から直接商品コードを表示させる方法ともしもアフィリエイトというASP経由で商品を表示させる方法です。
どちらも同じ商品が表示できますが、Amazonや楽天から報酬を受け取るのかもしもアフィリエイトから一括で受け取るかの違いです。

一番変わるのが楽天です。楽天は報酬がポイントで支払われるので現金ではもらえないのですが、もしもアフィリエイトの場合は現金で受け取れます。
どちらでもOKですが、もしもアフィリエイトのほうが何かと便利かもしれません。

最初に基本設定では、商品情報の再取得を再取得をするにチェックがあることを確認します。

直接のAmazon、楽天、Yahooの設定

Amazonの設定方法は

Rinkerを利用するためにはAmazonのAmazon Product Advertising APIの認証キーを取得する必要があります。
Amazon Product Advertising APIの認証キーを取得からキーを取得して、アクセスキーID、シークレットキーを登録してください。
認証キーの詳しい取得方法はAmazon Product Advertising APIの認証キー取得方法にも記載しています。

こちらを参考にしてください。
なお、AmazonはAPIを使用するために指定数の商品の売上がないと審査されません。
ウェブサイトを立ち上げることも必要なので、それ以上に指定数の売上が割と初期段階では厳しいのでSNSでも何でもいいの売上を作りましょう。

APIをアクセスキーとシークレットに入力すると完了です。

楽天の設定はこちらを参考にしてください。

楽天のアフィリエイトIDは楽天のアフィリエイトIDからアフィリエイトIDを調べて登録してください。
アフィリエイトIDの詳しい確認方法は楽天のアフィリエイトIDの取得方法にも記載しています。

楽天は特に制限なく登録すればAPIを使用できます。

Yahooの場合は、ASPであるバリューコマースを使用します。

LinkSwitchタグの取得方法はYahooショッピング用 LinkSwitchタグ取得方法をごらんください。

pidとsidの取得方法はYahooショッピング用 pidとsidの取得方法をごらんください。

もしもアフィリエイトの設定

もしもアフィリエイトに最初に登録を行います。

もしもアフィリエイトの登録が完了すれば以下を参考にしてリンクを取得します。

IDの取得方法はもしもIDの取得方法にも記載しています。
[楽天市場]はもしも優先にするとすべてのリンクが検索画面へのリンクになります。

下にあるもしもアフィリエイト優先ショップでは、チェックのあるショップではもしもアフィリエイトが優先して使用されます。

全ての設定が完了すれば変更を保存をクリックしたら完了です。