WordPressキャッシュプラグインWP Fastest Cacheのインストールと設定まとめ

WordPressでキャッシュ系のプラグインWP Fastest Cacheを紹介します。
WP Fastest Cacheの使い方とCocoonでのおすすめ設定も解説していきます。
キャッシュ系は不具合などを引き起こすことが十分ありますが、WP Fastest Cacheは割と信頼できるプラグインです。

WP Fastest Cacheのインストール

WordPressの管理画面で左メニューのプラグインから新規追加をクリックします。

そこから右上にある検索バーでWP Fastest Cacheと検索します。

出てきたら右上に今すぐインストールという文字があるのでクリックし、有効化をクリックして有効化中になり有効になるまで少し待機します。
有効になり白くなっていればOKです。

WP Fastest Cacheの設定方法

有効化が完了すると左メニューにWP Fastest Cacheが追加されています。
WP Fastest Cacheをクリックして設定画面に移動します。

最初に言語がEnglishになっているので日本語に設定してsubmitをクリックしておきましょう。

通常のテーマの場合は、全てONでOKです。
基本無料テーマはキャッシュ系のものが入っていないので全てONでもいいのですが、キャッシュ系が入っているテーマの場合は何らかの不具合が発生する可能性がありますので注意してください。

場所によっては小窓が出てきますので、画像のとおりにチェックしてからOKで閉じていきましょう。

Cocoonを使用している場合のWP Fastest Cache設定

テーマでCocoonを使用している場合は以下のチェックを確認してください。

該当のチェックが完了すればOKです。