ハリネズミがエサを食べない原因と対処法!考えられる可能性を確かめよう

ハリネズミがエサを食べない原因と対処法を紹介します。
急にエサを食べなくなってしまったハリネズミは何が原因で食欲不振になってしまったのか考えましょう。

ハリネズミがエサを食べない原因

ハリネズミがエサを食べない原因としては

  • 環境に慣れていない
  • 温度・湿度
  • エサが嫌い・飽きた
  • 病気

の4つが考えられます。

環境に慣れていない

お迎えした時や環境を大きく変えた時(ハウスや床材)は環境の変化に驚いて食べない場合があります。
その場合は様子見て数日後に食べてくれないかを確認します。

温度・湿度

ハリネズミは温度と湿度の管理が重要な動物です。
30℃以上で夏眠、20℃以下で冬眠してしまいます。
温度管理は有名なので知っている人も多いかと思います。
部屋温度を夏眠したら涼しく、冬眠したら暑くしましょう。

湿度もハリネズミは気にします。
湿度が高すぎるとよくありません。
ハリネズミは乾燥しているほうが好きです。
除湿機がおすすめになります。

エサが嫌い・飽きた

ハリネズミはグルメな生き物です。
エサが嫌いだと食べませんし、同じエサだといずれ飽きます。
個体差にもよりますが、逆にグルメなので気に入ったエサしか食べないということもあります。
一度、乾燥ミルワームなどの好物・おやつを与えてみて食欲があるのか確認してみましょう。

病気

病気の可能性もあります。
何か消化できないものを食べてしまった場合は食べられなくなります。
また腫瘍などの病気になったさいにも食べなくなります。
色々やってみて無理な場合は病気を疑って病院に行ってみましょう。