ハリネズミのオスとメスの見分け方とお見合い方法まとめ

ハリネズミのオスとメスの見分け方とお見合い方法をまとめました。
繁殖させるための手順や条件がありますので、計画と注意して繁殖させていきましょう。

ハリネズミのオスとメスの見分け方

ハリネズミのオスとメスの見分け方は肛門(おしりの穴)と性器の距離で見分けることができます。
オスは性器と肛門の距離が離れており、メスは性器と肛門の距離が近くなっています。

お見合いの条件

お見合い方法の前に繁殖できる条件が揃っているか確認します。
年齢は生後6ヶ月以上、メスは初出産が1歳半までに経験していないのであれば1歳半までが初出産が限度になります。
経験があれば2歳まで出産可能です。
オスは何歳でもいいですが、3,4歳になると精子を作る能力などが衰えるのであまり無理をさせないようにします。

時期としては年中OKですが、春から秋にしておきましょう。
ハリネズミの赤ちゃんは体温調節ができないため出産後に部屋温度を30℃程度にしておく必要があるためです。

他にも血縁関係のハリネズミはNG、できるだけ人に慣れているメスハリネズミが条件になります。

お見合いの方法

お見合いはケージを横に並べてオスのハリネズミがメスに求愛行動をするか確認します。
求愛行動はピーピーと大きな鳴き声で鳴きますので簡単に聞き取ることができます。
求愛行動があれば、同じケージに入れてみます。

オスがメスを追いかけて交尾していきます。
メスは抵抗しますが最終的にオスが捕まえるようになります。
一度の交尾で妊娠することは確定ではありません。
ですので、一度同じケージに入れる(交尾確認)→妊娠したか確認→バツ→同じケージに入れるを繰り返していきます。
数日間入れてもいいのですが、1日入れてメスの体重を2週間管理し妊娠したか確かめていきましょう。